中野レンガ坂カイロプラクティック・整骨院
メニュー
お問い合わせボタン
head-img head-img-sp

口呼吸はダメ!

こんにちは。

通勤中はだいたいガムを噛んでいます野村です。口をスッキリさせたいのもありますが、好きで噛んでいます。

これが、デメリットが多い口呼吸を防ぐことにもなるのです。

暑いこの時期にもマスクをしなければなりませんが、口呼吸になってしまってはいませんか!?

マスクをしていると、口呼吸になりやすいのだそうです。

実は口呼吸は悪いことがいっぱいです。

口呼吸のデメリット

〇口内が乾燥し、虫歯、歯茎の炎症を起こしやすくなる

〇唾液による自浄作用がなくなり口臭につながる

〇喉が乾燥し、菌やウイルスが繁殖しやすい

〇唾液がへって消化機能が低下する

〇姿勢が悪くなる(お尻の締まりも悪くなります!)

〇自律神経のバランスを崩してしまう

〇アゴや顔の形成への影響 

〇舌が落ちてしまい、睡眠時無呼吸症候群になる

などなど、放っておくと全身の状態に悪い連鎖を起こしますね。おそらくまだまだ様々な影響があると思います。

正しい舌の位置を知っていますか?

舌の正しい位置、私もこれを知った時はビックリしました。

正しい位置は、舌先がスポットに収まり、舌全体が上アゴ(天井)にベタッと付いている状態なんです!

さらに、上の歯と下の歯は当たらずにいる状態が正しいです。これがぶつかっていると、首や肩の凝り、頭痛などにもつながってきます。

さらに舌が正しい位置にあると、顔のたるみ防止や小顔効果が期待できます。

意識して鼻呼吸を

鼻で呼吸ができるようになると、上記のデメリットの反対のことが起こります。

口腔内が清潔に保て、免疫力の低下も防げます。姿勢がよくなり、自律神経も整い、健康になれそうですね。

私のようにガムを噛むなども対策としてはいいかもしれませんね。

マスクはうっとうしいですが、今日から鼻呼吸の意識と、舌の位置をぜひ意識してみてください!

ページトップに戻る